--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/03/04.Thu

2009年ほうれん草。(カテゴリー分類用)

10月4日 ちぢみほうれん草の種。↓
2009-10-4-2

1昼夜水没。
2009-10-4-1

こちらは日本ほうれん草。↓
2009-10-4-3

右から2列目・サラダほうれん草。↓
2009-10-4-4

ほうれん草は発芽しにくいので(私は)一昼夜、種を水没させたあと、湿ったキッチン
ペーパーなどに種をくるんでフタつきのタッパーなどに入れて暖かい場所に置き、
まずは「発根」を促すという方法で栽培。

10月7日
2009-10-7-3
発根確認。

その後はいつもどおりスポンジに種を挟んだ培地を使用して水耕栽培。

10月16日
2009-10-16-6

10月18日
2009-10-18-4

2009-10-18-5

10月19日
2009-10-19-8

10月23日
2009-10-23-10

10月28日
2009-10-28-5
3種類のほうれん草を同じ容器で栽培したためどれがどれだかわからず。(汗)

多分、これがサラダほうれん草?日本ほうれん草?↓
2009-10-28-6

これは、間違いなくちぢみほうれん草。↓
2009-10-28-7

11月4日
2009-11-4-1

サラダほうれん草?日本ほうれん草?↓
2009-11-4-2

ちぢみほうれん草。↓
2009-11-4-3

11月9日
2009-11-9-2
これくらいの大きさになってようやく3種類の区別ができるように。(笑)

サラダほうれん草。↓
2009-11-9-3

ちぢみほうれん草。↓
2009-11-9-4

日本ほうれん草。↓
2009-11-9-5

11月12日
2009-11-12-2

サラダ用のほうれん草だけ初収穫。↓
2009-11-12-4

11月18日
2009-11-18-1

11月20日
2009-11-20-5

12月4日
2009-12-4-6
日本ほうれん草&ちぢみほうれん草、収穫。

葉っぱ比較。↓
2009-12-4-7
左/ちぢみ・真ん中/日本ほうれん草・右/サラダほうれん草。

ほうれん草も外葉からちぎって収穫できるので↓
2009-12-4-10
その後もチマチマと収穫を続け・・・

12月9日
2009-12-9-5

12月24日
2009-12-24-4
とくに、ちぢみほうれん草は寒気に当たれば当たるほど甘みが増し・・・

1月2日
2010-1-2-5
サラダほうれん草は冬でもサラダの材料として活躍。(赤い葉っぱは赤大葉高菜)

日本ほうれん草も、細々と収穫を続け・・・↓
2010-1-2-7

1月6日
2010-1-6-1
真冬でも意外と元気に窓際で生長。

真冬は生長が緩やかですが↓
2010-1-17-8
真冬でも収穫できるレタスやほうれん草は・・・やはり有難い♪

1月の半ばには、夏野菜の準備にとりかかったため、場所の問題もあって
ほうれん草などはすべて撤収。味の感想としてはサラダほうれん草はやはり
サラダ向きなので、味はさっぱりとしていて、ほうれん草独特の味は薄い。

その点、日本ほうれん草は、ほうれん草の味が濃くてほうれん草を食べた!って
感じが強い。さらに、ちぢみほうれん草は、他のほうれん草と食べ比べをすると
とにかく甘みが強いのに驚くほど。甘い甘い。(笑)

個人的には日本ほうれん草が好きだけど、甘みを追求するならちぢみほうれん草
(寒じめ)は超オススメ!!!
スポンサーサイト
ほうれん草(数種類) | Comments(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。