--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/03/06.Sun

EMぼかし肥作り。

やりたいことは山ほどあるというのに、仕事で休日出勤を頼まれたせいで(?)
予定が大幅に狂ってしまった週末。おかげで超寝不足の目をこすりつつ真夜中に・・・↓
2011-3-6-1
大きな発泡スチロール+ボンママを棚から引きずり下ろし・・・ぼかし肥作り開始。

それにしても・・・↓
2011-3-6-2
家の中で雪が降るのは我が家だけでしょうねぇ・・・。(汗)

いい加減、物を破壊するのはやめて欲しいものです。↓
2011-3-6-3
ズタボロ・・・( ̄. ̄;)

さて・・・。

2月22日に仕込んでいたEM活性液ですが↓
2011-2-22-5

いい具合に出来上がりました。↓
2011-3-6-4
仕込んだときは糖蜜のせいで黒い色なのに、出来上がると薄茶色に。

今回のぼかし肥は、りんごの入っていた発泡スチロールに、米ぬか+鶏糞+油かす+
すでに完成して、現在使用中のEMぼかしを3:1:1:1の割合で入れ、そこに
EM活性液1リットルを投入して作ることにしました。

こちらは↓
2011-3-6-5
今現在使用中のぼかし肥料。ところどころ固まりが見えるのは鶏糞です。(笑)

配合は(私の場合)毎回ほぼ同じ分量なのですが、EM活性液を入れず水で作ることもあります。
ま・・・そのときの気分次第というわけで。(笑)ちなみにりんごの入っていた発泡スチロールに
米ぬかなどのすべての材料を八分目まで入れると水分は1リットルが丁度いい水分量なのです。

私は材料をドバッと発泡スチロールに入れてしまうので↓
2011-3-6-6
この写真では2種類の材料しか入っていないように見えますが、実際は4種類の材料が箱の中に。

そこにEM活性液を1リットル投入して、とにかく混ぜる、混ぜる、ひたすら混ぜる。

そしてムラが出来ないよう、まんべんなく材料が混ざり合うと・・・↓
2011-3-6-7
こんな状態に。

今回のぼかし肥はEM菌を使用しているので本来ならば嫌気性のぼかし肥になるわけですが
急ぎこのぼかし肥が必要なので、途中から好気性に切り替える予定です。なのでとりあえず
最初だけ密閉して保存。ビニールハウスにでも突っ込んでおくつもりです。

季節的に最初は少し時間がかかるかもしれませんが、途中から納豆菌を加えて発酵を早めます。
そうすれば発酵熱でハウス内もポカポカするので、育苗中の野菜たちもきっと?嬉しい?はず。
ちなみに、このやり方をすれば早くぼかし肥が手に入るので・・・私も嬉しい♪

もちろん、これが完成したら、すぐに第二弾のぼかし肥を作り始める予定です。(笑)

応援クリックして頂けると嬉しゅうございます♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加しています。

ごきげん野菜ホームページへ
スポンサーサイト
ぼかし肥 | Comments(2)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。